国産A型肝炎ワクチン『エイムゲン』について

2012.8.18 代官山パークサイドクリニック

本年3月頃より、国産A型肝炎ワクチン『エイムゲン』の接種が難しい状況が続いておりますが、当クリニックでは一定量の在庫を確保することが出来ましたので、8月23日よりエイムゲンの接種を再開いたします。
備蓄ワクチンの数量には限りがございますので、接種は完全予約制とさせていただきます。ご予約のない方は承ることが出来ませんので、予めご了承ください。

また、エイムゲンの接種予約をご検討の方は下記を必ずご参照下さい。

輸入A型肝炎ワクチン『Havrix』について

当クリニックでは、A型肝炎ワクチンとして、グラクソ・スミスクライン社の『Havrix』を採用しております。Havrixは日本以外でも多くの国に採用されているワクチンで、その効果・安全性はエイムゲンと同等かそれ以上であると考えられます。

詳しくこちら→ Havrix(輸入A型肝炎ワクチン)

エイムゲンは未だ安定供給が再開されておらず、入手困難な状況には変わりないため、当クリニックでは、下記のような場合はHavrixの接種をお願いしております。

出発までの期間が4週間以上とれない場合
エイムゲンは4週間隔で2回の接種を行うことで免疫が獲得可能です。出発までの期間が4週に満たない場合は、1回の接種で免疫が獲得できるHavrixの接種を推奨しております。
エイムゲンの接種をご検討の方は、4週以上の余裕を持ってご予約ください。
※エイムゲンとHavrixの違いについては下表をご参照ください。
  最低接種回数 追加接種 免疫持続 価格
エイムゲン 4週間で2回 6ヶ月後 2回の接種で約1年程度
追加接種を行えば5年 
\10.500
Havrix 1回 6ヶ月~
12ヶ月後
1回の接種で約1-2年
追加接種を行えば10-15年 
1回目:
\16,800
2回目以降:
\12,600

16歳未満の方
エイムゲンは16歳未満の方には接種出来ません。16歳未満の方の場合、Havrix720という小児用A型肝炎ワクチンを接種いたします。Havrix720はアメリカでは2歳から接種が行われている安全なワクチンです。
ページの先頭に戻る

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせリンクについて

代官山パークサイドクリニック

〒150-0034
東京都渋谷区代官山16-1
カスティヨ代官山2F
TEL03-5456-6282
FAX03-5456-6287

Copyright(c)2013 海外渡航予防接種のご案内 Produce by Consolution Co,.Ltd