海外での感染症 – 肺炎球菌

※注意:成人用 肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)は通常はお子様には使用しません。お子様には小児用肺炎球菌ワクチン(プレベナー)を使用しますので、そちらをご覧ください。

成人用 肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)

肺炎球菌は喉や鼻の中にいる細菌で、肺炎や中耳炎、気管支炎等の呼吸器感染症、副鼻腔炎、髄膜炎などを引き起こします。
肺炎球菌は約90種類に分類され、その中でも成人・高齢者で病気を引き起こしやすい23種類の菌の成分を含んだものが「ニューモバックスNP」です。
特に高齢者では肺炎の原因の多くはこの肺炎球菌です。最近では抗生物質の効かない耐性菌が多いため、この予防接種が望まれています。

接種費用(税抜):15,000円

ページの先頭に戻る

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせリンクについて

代官山パークサイドクリニック

〒150-0034
東京都渋谷区代官山16-1
カスティヨ代官山2F
TEL03-5456-6282
FAX03-5456-6287

Copyright(c)2013 海外渡航予防接種のご案内 Produce by Consolution Co,.Ltd