海外 予防接種のご案内 – 破傷風ワクチン
破傷風菌は世界中の土壌の至る所に存在し、日本でも毎年死亡者が報告されています。 当クリニックではすべての方へ接種を呼びかけています。
破傷風ワクチン
破傷風菌は世界中の土壌の至る所に存在し、日本でも毎年死亡者が報告されています。 当クリニックではすべての方へ接種を呼びかけています。
 

破傷風菌は世界中の土壌の至る所に存在し、日本でも毎年死亡者が報告されています。
菌の出す毒素により口が開かなくなったり、けいれんといった神経症状を引き起こし、成人のうち15~60%が死亡すると言われています。ワクチンが最も有効な予防方法です。
旅行の有無に関わらず接種が勧められますが、途上国では先進国よりも怪我をしやすく、医療事情が悪かったり、言葉の問題で病院を受診しなかったりすると命に関わることもあるので、全ての人にお勧めです。怪我をする可能性の高い方には特にお勧めのワクチンです。

感染症 破傷風について詳しくはこちらをご覧下さい。

破傷風の発生地域

全世界で発生します。

破傷風ワクチン

破傷風ワクチン(正式名 沈降破傷風トキソイド)は1968年(昭和43年)から始まった3種混合ワクチン(ジフテリア、破傷風、百日咳)に含まれていますので、定期予防接種で破傷風・ジフテリアワクチンを12歳の時に受けていれば、20代前半位までは免疫がありますので、接種は不要です。それを過ぎたら、1回の追加接種で10年間有効な免疫がつきます。

接種費用

料金:3,500円

※接種料金は諸事情により予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

接種時期と回数

  0日 1週間 2週間 3週間 4週間 5週間 6週間 7週間 8週間 6ヶ月 12ヶ月
破傷風 初回     2回目   追加

 

ページの先頭に戻る

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせリンクについて

代官山パークサイドクリニック

〒150-0034
東京都渋谷区代官山16-1
カスティヨ代官山2F
TEL03-5456-6282
FAX03-5456-6287

Copyright(c)2013 海外渡航予防接種のご案内 Produce by Consolution Co,.Ltd