海外渡航前の予防接種情報 – 太平洋地域
主な渡航先:ウェーク島、北マリアナ諸島、キリバチ、クリスマス島、クック諸島、グアム、サモア、ソロモン群島、タヒチ、ツバル、トケラウ諸島、トンガ、ナウル、ニューカレドニア、ニウエ、パラオ、パプアニューギニア、バヌアツ、ハワイ、ピトケアン島、フィージ、米領サモア、マーシャル群島、ミクロネシア連邦等

ウェーク島、北マリアナ諸島、キリバチ、クリスマス島、クック諸島、グアム、サモア、ソロモン群島、タヒチ、ツバル、トケラウ諸島、トンガ、ナウル、ニューカレドニア、ニウエ、パラオ、パプアニューギニア、バヌアツ、ハワイ、ピトケアン島、フィージ、米領サモア、マーシャル群島、ミクロネシア連邦など

太平洋地域の衛生状態

南半球のため、日本とは季節が逆になります。春から秋にデング熱が発生することがあります。
衛生状態が悪い状態の諸島も存在しているため、飲食物や蚊など基本的な感染源には注意が必要です。

太平洋地域に渡航される方にお勧めする予防接種ワクチン

A型肝炎 すべての渡航者
B型肝炎 1ヶ月以上滞在者される方
破傷風 すべての渡航者
狂犬病 1年以上の滞在者 、野生動物に接する機会のある方
マラリア予防薬 マラリア発生地帯に立ち入る方
腸チフス 不衛生地域へ立ち入る方

 

ページの先頭に戻る

プライバシーポリシーサイトマップお問い合わせリンクについて

代官山パークサイドクリニック

〒150-0034
東京都渋谷区代官山16-1
カスティヨ代官山2F
TEL03-5456-6282
FAX03-5456-6287

Copyright(c)2013 海外渡航予防接種のご案内 Produce by Consolution Co,.Ltd